IDEA ATOZ

管理人がみつけたWebサービスや役立つ情報をお届け

指定した画像をスマホ・タブレットのディスプレイに上手く合成してくれるサイト「placeit」

0

141123_a

「placeit」は、スマートフォンやタブレットの画面に好きな画像を埋め込み生成してくれるサイトです。デバイス機器にサイトのスクリーンショットが写っているような画像を作りたいときなんかに便利。Photoshopのような画像編集ソフトを使用せずとも全てウェブ上で完成することが出来るのが嬉しいところ。iPadとiPhoneが同時に写り込んでいるような写真でも2台のデバイスの画像をそれぞれで指定して合成できるのが凄い。

指定した画像を綺麗に合成してくれる

デバイスや背景、色、形など様々なシチュエーションのイメージ画像が数多くの用意されています。

iPhone 6 on a Book

141123_h

Woman Using iPad in Office

141123_k

MacBook Working Outdoors

141123_i

Nexus 7 Landscape Business Man

141123_j

ササッと簡単合成

はめ込みたいイメージのジャンルを選びます。iPhoneやiPad、Android、Google Nexus などのデバイスから絞り込むことも出来ます。

141123_b

候補からハメコミ画像の元となるイメージを選びます。

141123_c

どんな感じで埋め込まれるのかプレビューが表示されます。埋め込み画像に使用されるサイズの確認を行うこともできます。

141123_d

はめ込みたい画像を選択します。自分のパソコンに保存されている画像を使用、またはサイトのURLを入力してスクリーンショットをその場で取得し使うこともできます。

141123_e

↓ Yahoo!のサイトのスクリーンショットを使用して合成してみました。

141123_f

出来上がったハメコミ画像は、SMALL(400 x 300 px)、HIGH(1920 x 1440 px)、SUPER HIGH(3300 x 2475 px) のサイズからダウンロードすることができます。ただし無料でダウンロードできるのはSMALLサイズのみとなっています。

141123_g

デバイスのサイズに合わせたスクリーンショットの画像を自動で形成してくれるのがなんとも素敵。画像のハメコミ合成だけでなくムービーに合わせた動画を作成することも出来るのでプレゼンの際なんかに使用してみるのもいいかも。是非、お試しあれ。

ウェブサービス

関連記事

レスポンシブデザイン用の画像を一括生成してくれるサイト「Responsive Image Breakpoints Generator」

「Responsive Image Breakpoints Generator」は、レスポンシブデザイン用に画像をまとめて複数サイズ生成してくれるサイトです。様々な画像サイズの画像をいちいち用意せずとも、元となる一枚をブラウザ上にアップロードするだけで簡単にレスポンシブデザイン用の画像を作成することができます。また、貼付け用コードも同時に生成される実用的なものとなっています。

あらゆる形式のファイルをTwitterで共有可能にしてくれる「TwitDoc」

「TwitDoc」は、画像やPDF、Microsoft Office文章などのファイルをアップロードしてTwitterで共有可能にしてくれるサイトです。多数のファイルフォーマットに対応しており、ユーザー登録なしで簡単にTwitterへ投稿することができます。

【スマホ対応】簡単に複数の画像をアップロードできるサイト!「drp.io」

「drp.io」は、複数の画像を一括で簡単アップロードできるサイトです。使い方はいたってシンプルで画像ファイルをドラッグ&ドロップするだけで完了します。登録不要でスマホからのアップロードも対応しているので写真を共有したいときなんかに便利です。

YouTubeから「gif」ファイルを簡単に作成してくれるサービス「GIF YouTube」

「GIF YouTube」は、YouTubeの動画からアニメーションGIFを生成してくれるWeuサービスです。動画のURLを入力するだけで1~10秒のGIFアニメに変換してくれます。すべてブラウザ上で完結するので気軽にGIFの生成ができて便利。

顔を自動検出してモザイクを掛けてくれるWebサービス「Privacy Image Editor」

「Privacy Image Editor」は、指定した画像に自動でモザイクを掛けてくれるWebサービスです。ブラウザ上で画像をアップすることで手軽にモザイク処理を行うことができます。自動で顔を認識してエフェクトを掛けてくれるのでちょっとした写真にモザイクを施したいときなかに便利です。

画像から背景を自動認識して透過処理を行ってくれるWebサービス「Background Burner」

「Background Burner」は、画像の背景を自動で認識して透過処理を行ってくれるサイトです。どこの部分が背景なのか、どの部分がメインの物体なのか指定しなくても場所を自動で識別し処理を行ってくれます。Photoshopなのどツールを使えば精度の方はもちろんですが、「Background Burner」は、Web上で透過をすべて完結することができます。お気軽に透過処理を行いたいってときに重宝するサービスです。

ショートコードを書くだけ!QRコードを自動生成してくれるWordPressプラグイン「QR Code WordPress Plugin」

「QR Code Wordpress Plugin」は、QRコードを自動生成してくれるWordPressプラグインです。QRコードを使ってスマホ端末などから誘導したい時なんなかに便利です。

お手持ちの画像を簡単にポリゴンデザインに変換してくれるサイト「Kubist」

今、フラットデザインと共に静かに流行っているポリゴンスタイル。「Kubist」は、手持ちの画像を簡単にポリゴンスタイルへサッと変換してくれるサイトです。すべてブラウザ上で完結することができ、IllustratorやPhotoshopなどのソフトを使用しなくともブラウザ上ポリゴンスタイルを作成することができます。

簡単にツイッターの背景画像を生成する事が出来るサービス「Free Twitter Designer」

「Free Twitter Designer」は、Twitterの背景画像を生成してくれるサービスです。お好みのテーマを選んで自由にカスタマイズすることが可能です。画像を追加したりテキストを追加したり自由自在。

現在の自分のTwitterアイコンからGIFアニメを作成できる「GIFアニメアイコンじぇねれーた」

「GIFアニメアイコンじぇねれーた」は、現在自分が設定しているTWitterアイコンの画像からGIFアニメーションを生成してくれるサイトです。アカウント名を入力すれだけで簡単に動くGIFアニメが作成されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。