IDEA ATOZ

管理人がみつけたWebサービスや役立つ情報をお届け

こりゃ便利!CSSをSass/Scssに変換してくれるサイト「css2sass」

9

141112_a

「css2sass」はCSSをSass/Scss形式に変換してくれるオンラインサービスです。変換したいCSSをフォームに入力してボタン1つで簡単に変換することができます。

141112_b

簡単相互変換

変換したいCSSソースコードをコピペなどしてボックスの中に入力します。

141112_c

SASS または SCSS どちらか変換したい方をクリック。

141112_d

あっという間にCSSをSASSに変換することができました。

141112_e

すぐに変換ができるので時間がないときになんかに便利。是非、活用してみてはいかが。

ウェブサービス

関連記事

自分のサイトがレスポンシブデザインに対応しているか調べられるサイト「Am I Responsive?」

「Am I Responsive?」は自分のサイトがレスポンシブデザインなのかを調べる事ができるサイトです。urlを入力するだけで簡単に各デバイスのディスプレイサイズに対応しているかを確認できます。

これは便利!様々な効果を生成できるCSS3ジェネレータ「CSS3.0 Maker」

「CSS3.0 Maker」はCSS3のコードをリアルタイムで自動生成してくれるジェネレータです。各パラメータのスライダーを弄るだけで簡単にお好みの効果を適用することができます。プロパティが豊富で設定できるスタイルシートの項目が多いのが嬉しいところ。

フラットデザインに合いそうなボタンを簡単に作成してくれるサイト「2.5dBUTTON」

「2.5dBUTTON」はフラットデザインにぴったりなボタンを簡単に作成してくれるサイトです。アイコンフォントやタッチデバイスに対応しており、スライダーを調整するだけでオリジナルボタンが完成しちゃいます。

複数管理OK!ワンクリックで使い捨てメールアドレスを作成できるサイト「myTemp.email」

「myTemp.email」は、一時的に利用できるメールアドレスをワンクリックで簡単に作成できるサイトです。懸賞や会員登録にメアドがどうしても必要なとき、プライベートのメールアドレスを使用するのに少し躊躇する場合の時なんかに便利なサービスです。

キーボードで入力した文字がドラムパターンになるWebサービス「typedrummer」

「typedrummer」は、キーボードでタイプしたアルファベットがドラムパターン音として自動演奏してくれるサービス。入力したそれぞれの文字は様々なドラム音に対応して音を奏でてくれる。

これは便利!自分のパソコンの利用環境を教えてくれるサイト「ご利用環境チェックツール」

「ご利用環境チェックツール」は、自身のパソコン利用環境をチェックできるサイトです。ぱぱっとスペック等を知りたい時なんかにアクセスするだけで調べることができるので便利です。

顔を自動検出してモザイクを掛けてくれるWebサービス「Privacy Image Editor」

「Privacy Image Editor」は、指定した画像に自動でモザイクを掛けてくれるWebサービスです。ブラウザ上で画像をアップすることで手軽にモザイク処理を行うことができます。自動で顔を認識してエフェクトを掛けてくれるのでちょっとした写真にモザイクを施したいときなかに便利です。

任意の画像を指定するとその画像の内容に合った絵文字を表示してくれるwebサービス「THE EMOJINI 3000」

「THE EMOJINI 3000」は、任意の画像を指定するとその画像に合わせた絵文字を表示してくれるWebサービスです。画像を選択すると自動で写っているものを捉えそれに関連する絵文字を提案してくれます。ハッシュタグや文章のワンポイントとして絵文字を使用する際に活用してみると便利かもしれません。

簡単にサイトのページ読み込み速度を測定できるサイト「Pingdom Website Speed Test」

「Pingdom Website Speed Test」は、自分のサイトの表示速度を細かく検証してくれるWebサービスです。ページ容量やサーバー応答待ち時間、リクエスト数など、かなり詳しい分析してくれるのが特徴です。サイトのページ表示速度の高速化したい際なんかに測定ツールとして用いると大変便利。

Twitterアカウントの利用状況を細かくグラフで解析してくれるサイト「TweetStats」

「TweetStats」は指定したツイッターアカウントの利用状況を解析してくれるサイトです。つぶやいたツイート数を解析してを月別、日別、時間毎にグラフで統計を表示してくれます。自分のツートの傾向を把握したいときなんかに便利。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。