IDEA ATOZ

管理人がみつけたWebサービスや役立つ情報をお届け

【スマホ対応】簡単に複数の画像をアップロードできるサイト!「drp.io」

1

e_141031

「drp.io」は、複数の画像を一括で簡単アップロードできるサイトです。使い方はいたってシンプルで画像ファイルをドラッグ&ドロップするだけで完了します。登録不要でスマホからのアップロードも対応しているので写真を共有したいときなんかに便利です。

すばやく画像をアップロード!

「drp.io」にアクセスしたらブラウザ上にアップロードしたい画像をドラッグ&ドロップします。(またはアイコンをクリックして画像を選択でもOK)

a_141031

すると、画像のアップロードがはじまります。速度もなかなか早い印象。

c_141031

アップロードが完了したら画像ページのURL生成されるので、あとはこのURLを共有するだけ。

b_141031

画像をまとめてアップロードしたときはこんな感じでアルバム風にページが作られます。

d_141031

スマートフォンからでも画像を簡単アップロード!

スマホからでもPCと同じように簡単に画像をアップロードすることができます。スマホからの場合はフォルダから画像を選択する以外にカメラで撮ってそのままアップロードすることも可能。

f_141031

お手軽操作で画像をアップロード出来てしまうので、ちょっと画像を共有したいなってときに活用してみてはいかが。ただ、生成されるURLはかなり短いので見られたくないような大切な画像にを共有するには不向きかも。

ウェブサービス

関連記事

ショートコードを書くだけ!QRコードを自動生成してくれるWordPressプラグイン「QR Code WordPress Plugin」

「QR Code Wordpress Plugin」は、QRコードを自動生成してくれるWordPressプラグインです。QRコードを使ってスマホ端末などから誘導したい時なんなかに便利です。

指定したキーワードからイメージに合った配色を自動生成してくれるサイト「Colores」

「Colores」は、指定したキーワードよりそのイメージにあった配色を教えてくれるサイトです。キーワードを入力するとそれに関する画像を取得してそこから色を抽出する仕組みになっています。日本語にも対応しており、手軽にキーワードに関する配色を調べることができます。

レスポンシブデザイン用の画像を一括生成してくれるサイト「Responsive Image Breakpoints Generator」

「Responsive Image Breakpoints Generator」は、レスポンシブデザイン用に画像をまとめて複数サイズ生成してくれるサイトです。様々な画像サイズの画像をいちいち用意せずとも、元となる一枚をブラウザ上にアップロードするだけで簡単にレスポンシブデザイン用の画像を作成することができます。また、貼付け用コードも同時に生成される実用的なものとなっています。

様々な条件に従って画像をリサイズできるサービス「Bulk Resize Photos」

「Bulk Resize Photos」は、指定した条件に従って画像をリサイズすることが出来るできるサービスです。シンプルで洗練されたデザインで使いやすいのが特徴。ブラウザ上で条件を設定するだけなので、ちょっとした画像をササッと目的のサイズに変換したい時に便利です。

画像から背景を自動認識して透過処理を行ってくれるWebサービス「Background Burner」

「Background Burner」は、画像の背景を自動で認識して透過処理を行ってくれるサイトです。どこの部分が背景なのか、どの部分がメインの物体なのか指定しなくても場所を自動で識別し処理を行ってくれます。Photoshopなのどツールを使えば精度の方はもちろんですが、「Background Burner」は、Web上で透過をすべて完結することができます。お気軽に透過処理を行いたいってときに重宝するサービスです。

Google人工知能Deep Dreamsを簡単に適用できるサービス「Dreamscope Dreamer」

「Dreamscope Dreamer」は、指定した画像にGoogleの人工知能「Deep Dream」を使って悪夢のような画像を生成してくれるWebサービス。Deep DreamはGoogleが公開したオープンソースプログラムの1つで、過去に学習していたパターンと類似している領域を検出して学習済みパターンでそれを置き換えるというもの。この画像認識アルゴリズムを利用することでまさに『AIが見る悪夢』といわれるような凄まじい画像を作り出してくれる。

簡単にツイッターの背景画像を生成する事が出来るサービス「Free Twitter Designer」

「Free Twitter Designer」は、Twitterの背景画像を生成してくれるサービスです。お好みのテーマを選んで自由にカスタマイズすることが可能です。画像を追加したりテキストを追加したり自由自在。

簡単にJPG、PNG、GIF、SVG画像を圧縮してくれるサービス「Compressor.io」

「Compressor.io」は、無料でJPG・PNG・GIF・SVGの形式の画像を圧縮できるツールです。画像ファイルをブラウザでアップロードするだけで瞬時にファイルサイズを小さくしてくれるのが特徴。

お手持ちの画像を簡単にポリゴンデザインに変換してくれるサイト「Kubist」

今、フラットデザインと共に静かに流行っているポリゴンスタイル。「Kubist」は、手持ちの画像を簡単にポリゴンスタイルへサッと変換してくれるサイトです。すべてブラウザ上で完結することができ、IllustratorやPhotoshopなどのソフトを使用しなくともブラウザ上ポリゴンスタイルを作成することができます。

あらゆる形式のファイルをTwitterで共有可能にしてくれる「TwitDoc」

「TwitDoc」は、画像やPDF、Microsoft Office文章などのファイルをアップロードしてTwitterで共有可能にしてくれるサイトです。多数のファイルフォーマットに対応しており、ユーザー登録なしで簡単にTwitterへ投稿することができます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。