IDEA ATOZ

管理人がみつけたWebサービスや役立つ情報をお届け

現在の自分のTwitterアイコンからGIFアニメを作成できる「GIFアニメアイコンじぇねれーた」

0

141108_d

GIFアニメアイコンじぇねれーた

「GIFアニメアイコンじぇねれーた」は、現在自分が設定しているTWitterアイコンの画像からGIFアニメーションを生成してくれるサイトです。アカウント名を入力すれだけで簡単に動くGIFアニメが作成されます。

現在のアイコンからGIFアニメアイコンを作る

サイトはとてもシンプルな作り。

141108_a

作成したいアカウントのユーザー名をアットマークに続くようにして入力して「つくる」をクリック。

141108_b

動きのあるGIFアニメがパパっと完成!「もう一度」をクリックすれば違うパターンのアニメーションが再度作成されます。

141108_c

ユーザー名を入力するだけなので簡単ですね。アイコンにワンポイント付け加えたいときなんかに試してみてはいかが。

ウェブサービス

関連記事

ショートコードを書くだけ!QRコードを自動生成してくれるWordPressプラグイン「QR Code WordPress Plugin」

「QR Code Wordpress Plugin」は、QRコードを自動生成してくれるWordPressプラグインです。QRコードを使ってスマホ端末などから誘導したい時なんなかに便利です。

あらゆる形式のファイルをTwitterで共有可能にしてくれる「TwitDoc」

「TwitDoc」は、画像やPDF、Microsoft Office文章などのファイルをアップロードしてTwitterで共有可能にしてくれるサイトです。多数のファイルフォーマットに対応しており、ユーザー登録なしで簡単にTwitterへ投稿することができます。

Adobe CS風なデザインのアイコンを簡単に作成してくれるサービス「Icon Generator」

「Icon Generator」はAdobe CSやHTML5風のアイコンを簡単に作成することができるジェネレータ。ロゴのテキストや文字色、背景色、ボーダーの色など結構細かく設定をすることが可能だ。

Google人工知能Deep Dreamsを簡単に適用できるサービス「Dreamscope Dreamer」

「Dreamscope Dreamer」は、指定した画像にGoogleの人工知能「Deep Dream」を使って悪夢のような画像を生成してくれるWebサービス。Deep DreamはGoogleが公開したオープンソースプログラムの1つで、過去に学習していたパターンと類似している領域を検出して学習済みパターンでそれを置き換えるというもの。この画像認識アルゴリズムを利用することでまさに『AIが見る悪夢』といわれるような凄まじい画像を作り出してくれる。

画像から背景を自動認識して透過処理を行ってくれるWebサービス「Background Burner」

「Background Burner」は、画像の背景を自動で認識して透過処理を行ってくれるサイトです。どこの部分が背景なのか、どの部分がメインの物体なのか指定しなくても場所を自動で識別し処理を行ってくれます。Photoshopなのどツールを使えば精度の方はもちろんですが、「Background Burner」は、Web上で透過をすべて完結することができます。お気軽に透過処理を行いたいってときに重宝するサービスです。

プロフィールアイコンに最適!画像をレゴブロック風に変換してくれるサービス「Brick-A-Pic」

「Brick-A-Pic」はアップロードした画像を簡単にレゴブロック風の画像に変換してくれるサービスです。SNSアイコンにちょっとしたオリジナリティを出したいときなんかに使うと便利かも。

最大3200件までOK!他人の過去のツイートを一括で調べられるTwitter検索サイト「TwimeMachine」

「TwimeMachine」は、他人のツイートの過去ログを一括で見ることができるサイトです。最大3200件まで過去のつぶやきを調べることが可能です。検索機能が付いているのが嬉しいポイントで、他のTwitter検索サービスに比べて多くのつぶやき一度に見ることができるのが特徴。ページを跨ぐことなく1ページで過去のツイートをまとめ表示をしてくれるので、ストレスなくツイートを検索することができます。

指定したTwitterユーザーの全ツイートをA4で印刷したらを換算してくれるサイト「The Print Effect」

The Print Effect」は、指定したアカウントのタイムライン上の全つぶやきをA4印刷した場合どのくらいの量になるか教えてくれるサイトです。日頃の自分がつぶやきの量が身近なA4用紙で感覚的に感じられるのが面白い。

適当なテキストからアバターを自動生成してくれるwebサービス「FlatHash」

「FlatHash」は、任意の適当なテキストを入力するとアルゴリズムに従ってアバター画像を生成してくれるサイトです。髪、口、鼻、目などパーツがそれぞれ用意されており、入力したテキストによって異なるアバターを創りだしてくれます。SNSなどで使用するアバターに困った際は使ってみると便利かもしれません。

Twitterにそっくりなのロゴを作成してくれるジェネレータ「Twitlogo」

「Twitlogo」は、ツイッターにそっくりなロゴを生成してくれるウェブサービスです。作成したいテキストを入力するだけで簡単に作成することができます。

Comment

  1. twitter gif 作り方 より:

    あ~~~大変参考になりました!!前ずっと詳しい操作が分からなくて、この方法を使いましたが.
    https://www.videosolo.jp/tutorials/creat-twitter-gif.html
    今度自分でやってみたい!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。