IDEA ATOZ

管理人がみつけたWebサービスや役立つ情報をお届け

簡単にツイッターの背景画像を生成する事が出来るサービス「Free Twitter Designer」

0

150927_a

Free Twitter Designer

「Free Twitter Designer」は、Twitterの背景画像を生成してくれるサービスです。お好みのテーマを選んで自由にカスタマイズすることが可能です。画像を追加したりテキストを追加したり自由自在。

テーマを選んで背景画像を簡単作成

まずは、ご自身のTwitterアカウントにサインインしましょう。(サインインしなくて作成することもできます。)

150927_b

元となるテーマを選択します。

150927_c

背景色や追加したい文字、画像などをカスタマイズできます。

150927_d

お好みのデザインが完成したら「GENERATE IMAGE」のボタンをクリックで保存できます。

150927_e

手軽に作成できるは嬉しいところ。今のツイッターデザインに飽きてしまった際なんかに試してみては如何だろうか。

ウェブサービス

関連記事

様々な条件に従って画像をリサイズできるサービス「Bulk Resize Photos」

「Bulk Resize Photos」は、指定した条件に従って画像をリサイズすることが出来るできるサービスです。シンプルで洗練されたデザインで使いやすいのが特徴。ブラウザ上で条件を設定するだけなので、ちょっとした画像をササッと目的のサイズに変換したい時に便利です。

画像から背景を自動認識して透過処理を行ってくれるWebサービス「Background Burner」

「Background Burner」は、画像の背景を自動で認識して透過処理を行ってくれるサイトです。どこの部分が背景なのか、どの部分がメインの物体なのか指定しなくても場所を自動で識別し処理を行ってくれます。Photoshopなのどツールを使えば精度の方はもちろんですが、「Background Burner」は、Web上で透過をすべて完結することができます。お気軽に透過処理を行いたいってときに重宝するサービスです。

キーボードで入力した文字がドラムパターンになるWebサービス「typedrummer」

「typedrummer」は、キーボードでタイプしたアルファベットがドラムパターン音として自動演奏してくれるサービス。入力したそれぞれの文字は様々なドラム音に対応して音を奏でてくれる。

指定したキーワードからイメージに合った配色を自動生成してくれるサイト「Colores」

「Colores」は、指定したキーワードよりそのイメージにあった配色を教えてくれるサイトです。キーワードを入力するとそれに関する画像を取得してそこから色を抽出する仕組みになっています。日本語にも対応しており、手軽にキーワードに関する配色を調べることができます。

【スマホ対応】簡単に複数の画像をアップロードできるサイト!「drp.io」

「drp.io」は、複数の画像を一括で簡単アップロードできるサイトです。使い方はいたってシンプルで画像ファイルをドラッグ&ドロップするだけで完了します。登録不要でスマホからのアップロードも対応しているので写真を共有したいときなんかに便利です。

YouTubeから「gif」ファイルを簡単に作成してくれるサービス「GIF YouTube」

「GIF YouTube」は、YouTubeの動画からアニメーションGIFを生成してくれるWeuサービスです。動画のURLを入力するだけで1~10秒のGIFアニメに変換してくれます。すべてブラウザ上で完結するので気軽にGIFの生成ができて便利。

指定した画像をスマホ・タブレットのディスプレイに上手く合成してくれるサイト「placeit」

「placeit」は、スマートフォンやタブレットの画面に好きな画像を埋め込み生成してくれるサイトです。デバイス機器にサイトのスクリーンショットが写っているような画像を作りたいときなんかに便利。Photoshopのような画像編集ソフトを使用せずとも全てウェブ上で完成することが出来るのが嬉しいところ。iPadとiPhoneが同時に写り込んでいるような写真でも2台のデバイスの画像をそれぞれで指定して合成できるのが凄い。

最大3200件までOK!他人の過去のツイートを一括で調べられるTwitter検索サイト「TwimeMachine」

「TwimeMachine」は、他人のツイートの過去ログを一括で見ることができるサイトです。最大3200件まで過去のつぶやきを調べることが可能です。検索機能が付いているのが嬉しいポイントで、他のTwitter検索サービスに比べて多くのつぶやき一度に見ることができるのが特徴。ページを跨ぐことなく1ページで過去のツイートをまとめ表示をしてくれるので、ストレスなくツイートを検索することができます。

最大100件までOK!Twitterの片思いフォローを一括リムーブしてくれるサービス「Remove Lips」

「リムーブリップス」は、Twitterの片思い状態のユーザーを一括リムーブしてくれるサービスです。自分は相手をフォローしているが、相手は自分をフォローしてくれてない状況のときにまとめて相手をアンフォローすることができます。相手が自分をフォローしているのか、いちいち確認するのは結構大変な作業です。そんなときはボタン一つで一括でリムーブできる「リムーブリップス」を使ってみましょう。

Twitterのつぶやきから寝ている時間帯を推測してくれるサイト「SleepingTime.org」

「SleepingTime.org」は、指定したユーザーの過去のツイート時間からいつ寝ているか、おおよその睡眠時間を解析してくれるサイトです。直近500件のつぶやきより、ユーザーの睡眠サイクルを計算してくれるようです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。