IDEA ATOZ

管理人がみつけたWebサービスや役立つ情報をお届け

簡単にツイッターの背景画像を生成する事が出来るサービス「Free Twitter Designer」

0

150927_a

Free Twitter Designer

「Free Twitter Designer」は、Twitterの背景画像を生成してくれるサービスです。お好みのテーマを選んで自由にカスタマイズすることが可能です。画像を追加したりテキストを追加したり自由自在。

テーマを選んで背景画像を簡単作成

まずは、ご自身のTwitterアカウントにサインインしましょう。(サインインしなくて作成することもできます。)

150927_b

元となるテーマを選択します。

150927_c

背景色や追加したい文字、画像などをカスタマイズできます。

150927_d

お好みのデザインが完成したら「GENERATE IMAGE」のボタンをクリックで保存できます。

150927_e

手軽に作成できるは嬉しいところ。今のツイッターデザインに飽きてしまった際なんかに試してみては如何だろうか。

ウェブサービス

関連記事

指定した画像をスマホ・タブレットのディスプレイに上手く合成してくれるサイト「placeit」

「placeit」は、スマートフォンやタブレットの画面に好きな画像を埋め込み生成してくれるサイトです。デバイス機器にサイトのスクリーンショットが写っているような画像を作りたいときなんかに便利。Photoshopのような画像編集ソフトを使用せずとも全てウェブ上で完成することが出来るのが嬉しいところ。iPadとiPhoneが同時に写り込んでいるような写真でも2台のデバイスの画像をそれぞれで指定して合成できるのが凄い。

顔を自動検出してモザイクを掛けてくれるWebサービス「Privacy Image Editor」

「Privacy Image Editor」は、指定した画像に自動でモザイクを掛けてくれるWebサービスです。ブラウザ上で画像をアップすることで手軽にモザイク処理を行うことができます。自動で顔を認識してエフェクトを掛けてくれるのでちょっとした写真にモザイクを施したいときなかに便利です。

【スマホ対応】簡単に複数の画像をアップロードできるサイト!「drp.io」

「drp.io」は、複数の画像を一括で簡単アップロードできるサイトです。使い方はいたってシンプルで画像ファイルをドラッグ&ドロップするだけで完了します。登録不要でスマホからのアップロードも対応しているので写真を共有したいときなんかに便利です。

いつからTwitterを始めたのか超詳しく調べてくれるサイト「いつからTwitter?」

「いつからTwitter?」は、指定したユーザーがいつからツイッターを始めたか詳しく教えてくれるサイトです。アカウント名を入力するだけで簡単に詳細の情報を表示してくれます。ふと、いつからTwitterやってたっけ?って疑問に思ったときなんかに便利です。

あらゆる数学の記号や数式を簡単に生成・検索できるウェブサービス「SearchOnMath」

「SearchOnMath」は、あらゆる数学の記号や数式をビジュアル的に確認しながら簡単に生成できるウェブサービスです。大学等で多く利用されるLaTeXのような出力に近い形を直感的に利用することが出来ます。また、ブラウザ拡張機能を利用すればページ上の使われている数式をすぐに検索できるので、ちょっとした数式を調べたいなってときに便利です。

お手持ちの画像を簡単にポリゴンデザインに変換してくれるサイト「Kubist」

今、フラットデザインと共に静かに流行っているポリゴンスタイル。「Kubist」は、手持ちの画像を簡単にポリゴンスタイルへサッと変換してくれるサイトです。すべてブラウザ上で完結することができ、IllustratorやPhotoshopなどのソフトを使用しなくともブラウザ上ポリゴンスタイルを作成することができます。

様々な条件に従って画像をリサイズできるサービス「Bulk Resize Photos」

「Bulk Resize Photos」は、指定した条件に従って画像をリサイズすることが出来るできるサービスです。シンプルで洗練されたデザインで使いやすいのが特徴。ブラウザ上で条件を設定するだけなので、ちょっとした画像をササッと目的のサイズに変換したい時に便利です。

適当なテキストからアバターを自動生成してくれるwebサービス「FlatHash」

「FlatHash」は、任意の適当なテキストを入力するとアルゴリズムに従ってアバター画像を生成してくれるサイトです。髪、口、鼻、目などパーツがそれぞれ用意されており、入力したテキストによって異なるアバターを創りだしてくれます。SNSなどで使用するアバターに困った際は使ってみると便利かもしれません。

YouTubeから「gif」ファイルを簡単に作成してくれるサービス「GIF YouTube」

「GIF YouTube」は、YouTubeの動画からアニメーションGIFを生成してくれるWeuサービスです。動画のURLを入力するだけで1~10秒のGIFアニメに変換してくれます。すべてブラウザ上で完結するので気軽にGIFの生成ができて便利。

レスポンシブデザイン用の画像を一括生成してくれるサイト「Responsive Image Breakpoints Generator」

「Responsive Image Breakpoints Generator」は、レスポンシブデザイン用に画像をまとめて複数サイズ生成してくれるサイトです。様々な画像サイズの画像をいちいち用意せずとも、元となる一枚をブラウザ上にアップロードするだけで簡単にレスポンシブデザイン用の画像を作成することができます。また、貼付け用コードも同時に生成される実用的なものとなっています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。