IDEA ATOZ

管理人がみつけたWebサービスや役立つ情報をお届け

適当なテキストからアバターを自動生成してくれるwebサービス「FlatHash」

0

160420_a

「FlatHash」は、任意の適当なテキストを入力するとアルゴリズムに従ってアバター画像を生成してくれるサイトです。髪、口、鼻、目などパーツがそれぞれ用意されており、入力したテキストによって異なるアバターを創りだしてくれます。SNSなどで使用するアバターに困った際は使ってみると便利かもしれません。

適当な文字列から可愛いアバターが生成される

「Any Text」の部分に適当な文字を入力し、「Generate」をクリックします。

160420_b

個性溢れるユニークなアバターが生成されました。

160420_c

他にもユニークなアバターがいっぱい。バリエーションもなかなか多い模様。

160420_d

アバター画像はurlからでも直接呼び出せる

ソースをhttp://flathash.com/YOUR-TEXTと指定してあげることで直接使用することが可能です。「YOUR-TEXT」の部分を変更するればアバターが変わります。

急にアバターが必要となったときなんかには役立つかもしれないですね。ただテキストからアルゴリズムによって生成されるだけなので当然本人には全く似ておりませんが。覚えておいて損はないのでは。お試しあれ。

ウェブサービス

関連記事

現在の自分のTwitterアイコンからGIFアニメを作成できる「GIFアニメアイコンじぇねれーた」

「GIFアニメアイコンじぇねれーた」は、現在自分が設定しているTWitterアイコンの画像からGIFアニメーションを生成してくれるサイトです。アカウント名を入力すれだけで簡単に動くGIFアニメが作成されます。

フラットデザインに合いそうなボタンを簡単に作成してくれるサイト「2.5dBUTTON」

「2.5dBUTTON」はフラットデザインにぴったりなボタンを簡単に作成してくれるサイトです。アイコンフォントやタッチデバイスに対応しており、スライダーを調整するだけでオリジナルボタンが完成しちゃいます。

キーボードで入力した文字がドラムパターンになるWebサービス「typedrummer」

「typedrummer」は、キーボードでタイプしたアルファベットがドラムパターン音として自動演奏してくれるサービス。入力したそれぞれの文字は様々なドラム音に対応して音を奏でてくれる。

レスポンシブデザイン用の画像を一括生成してくれるサイト「Responsive Image Breakpoints Generator」

「Responsive Image Breakpoints Generator」は、レスポンシブデザイン用に画像をまとめて複数サイズ生成してくれるサイトです。様々な画像サイズの画像をいちいち用意せずとも、元となる一枚をブラウザ上にアップロードするだけで簡単にレスポンシブデザイン用の画像を作成することができます。また、貼付け用コードも同時に生成される実用的なものとなっています。

プロフィールアイコンに最適!画像をレゴブロック風に変換してくれるサービス「Brick-A-Pic」

「Brick-A-Pic」はアップロードした画像を簡単にレゴブロック風の画像に変換してくれるサービスです。SNSアイコンにちょっとしたオリジナリティを出したいときなんかに使うと便利かも。

これは面白い!指定したURLを絵文字に変換してくれるサイト「linkmoji」

「linkmoji」は、指定したURLを絵文字のアドレスに変換してくれるサイトだ。生成したURLはカラフルで可愛らしい絵文字であるだけでなく実際に使用することができる。TwitterやFacebookなどSNSで使えば注目されること間違いなし。

これは便利!様々な効果を生成できるCSS3ジェネレータ「CSS3.0 Maker」

「CSS3.0 Maker」はCSS3のコードをリアルタイムで自動生成してくれるジェネレータです。各パラメータのスライダーを弄るだけで簡単にお好みの効果を適用することができます。プロパティが豊富で設定できるスタイルシートの項目が多いのが嬉しいところ。

フラットデザインに合うソーシャルアイコンを生成してくれるジェネレータ「Perfect Icons」

「Perfect Icons」は、フラットデザインに合うソーシャルボタンを作成してくれるサイトです。扱っているソーシャルメディア種類も豊富で細かいカスタマイズを行うことが出来ます。

Google人工知能Deep Dreamsを簡単に適用できるサービス「Dreamscope Dreamer」

「Dreamscope Dreamer」は、指定した画像にGoogleの人工知能「Deep Dream」を使って悪夢のような画像を生成してくれるWebサービス。Deep DreamはGoogleが公開したオープンソースプログラムの1つで、過去に学習していたパターンと類似している領域を検出して学習済みパターンでそれを置き換えるというもの。この画像認識アルゴリズムを利用することでまさに『AIが見る悪夢』といわれるような凄まじい画像を作り出してくれる。

簡単にツイッターの背景画像を生成する事が出来るサービス「Free Twitter Designer」

「Free Twitter Designer」は、Twitterの背景画像を生成してくれるサービスです。お好みのテーマを選んで自由にカスタマイズすることが可能です。画像を追加したりテキストを追加したり自由自在。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。