IDEA ATOZ

管理人がみつけたWebサービスや役立つ情報をお届け

一時的に使いたいときに便利!10分だけ使うことのできるファイルストレージ「10minutestorage」

 2016年4月25日   

160205_a

「10minutestorage」は、その名の通り10分間のみファイルを共有することができるストレージサービスです。10分間のみなので使い道は限られるとは思いますが、仕事などで急に簡易的なオンラインストレージが必要になったときに役立つサービスです。

Simple is Best 洗練されたデザイン

使い方はごくシンプル。「Drop your File」をクリックしてファイルをアップロードします。ファイル名をクリックすればファイルをダウンロードすることが出来ます。これだけ。

160205_b

残り時間を延長することも可能です。「I need more tume」をクリックすればさらに最大10分延長をすることが出来ます。

160205_c

セキュリティ的な不安は多少ありますが、簡易的な一時オンラインストレージとして使う分には申し分ないでしょう。お試しあれ。

ウェブサービス

関連記事

あらゆる形式のファイルをTwitterで共有可能にしてくれる「TwitDoc」

「TwitDoc」は、画像やPDF、Microsoft Office文章などのファイルをアップロードしてTwitterで共有可能にしてくれるサイトです。多数のファイルフォーマットに対応しており、ユーザー登録なしで簡単にTwitterへ投稿することができます。

フラットデザインに合うソーシャルアイコンを生成してくれるジェネレータ「Perfect Icons」

「Perfect Icons」は、フラットデザインに合うソーシャルボタンを作成してくれるサイトです。扱っているソーシャルメディア種類も豊富で細かいカスタマイズを行うことが出来ます。

現在の自分のTwitterアイコンからGIFアニメを作成できる「GIFアニメアイコンじぇねれーた」

「GIFアニメアイコンじぇねれーた」は、現在自分が設定しているTWitterアイコンの画像からGIFアニメーションを生成してくれるサイトです。アカウント名を入力すれだけで簡単に動くGIFアニメが作成されます。

フラットデザインに合うソーシャルアイコンを生成してくれるジェネレータ「Perfect Icons」

「Perfect Icons」は、フラットデザインに合うソーシャルボタンを作成してくれるサイトです。扱っているソーシャルメディア種類も豊富で細かいカスタマイズを行うことが出来ます。

指定したキーワードからイメージに合った配色を自動生成してくれるサイト「Colores」

「Colores」は、指定したキーワードよりそのイメージにあった配色を教えてくれるサイトです。キーワードを入力するとそれに関する画像を取得してそこから色を抽出する仕組みになっています。日本語にも対応しており、手軽にキーワードに関する配色を調べることができます。

自分のサイトがレスポンシブデザインに対応しているか調べられるサイト「Am I Responsive?」

「Am I Responsive?」は自分のサイトがレスポンシブデザインなのかを調べる事ができるサイトです。urlを入力するだけで簡単に各デバイスのディスプレイサイズに対応しているかを確認できます。

いつからTwitterを始めたのか超詳しく調べてくれるサイト「いつからTwitter?」

「いつからTwitter?」は、指定したユーザーがいつからツイッターを始めたか詳しく教えてくれるサイトです。アカウント名を入力するだけで簡単に詳細の情報を表示してくれます。ふと、いつからTwitterやってたっけ?って疑問に思ったときなんかに便利です。

指定した画像をスマホ・タブレットのディスプレイに上手く合成してくれるサイト「placeit」

「placeit」は、スマートフォンやタブレットの画面に好きな画像を埋め込み生成してくれるサイトです。デバイス機器にサイトのスクリーンショットが写っているような画像を作りたいときなんかに便利。Photoshopのような画像編集ソフトを使用せずとも全てウェブ上で完成することが出来るのが嬉しいところ。iPadとiPhoneが同時に写り込んでいるような写真でも2台のデバイスの画像をそれぞれで指定して合成できるのが凄い。

これは便利!様々な効果を生成できるCSS3ジェネレータ「CSS3.0 Maker」

「CSS3.0 Maker」はCSS3のコードをリアルタイムで自動生成してくれるジェネレータです。各パラメータのスライダーを弄るだけで簡単にお好みの効果を適用することができます。プロパティが豊富で設定できるスタイルシートの項目が多いのが嬉しいところ。

世界中のあるゆる都市の3Dサウンドを体感できるサイト「Sound City Project」

「Sound City Project」は、世界の都市の街の音をその場にいるかのように体感できるサイトだ。3Dプリンターで製作された特殊マイクを使用することで臨場感溢れる音をレコーディングしているとのこと。360度から生じる音をリアルに聞くためにはヘッドホンを装着したほうが良いだろう。作業用BGMとして聴くのもよし、旅気分を味わうもよいだろう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。