arXivの論文をHTML化してWebページ形式で読めるようにしてくれるサイト「Arxiv Vanity」

3

arxiv-vanity-1

「Arxiv Vanity」は、arXivの論文をウェブページ形式として読めるように変換してくれるサイトです。URLを指定してあげるだけで簡単にPDFからHTML化してくれます。スマホからarXivの論文を手軽に読みたいときや、PDFに対応していない端末から読みたいときに便利なサービスです。

Arxiv Vanity の仕組みとしては、Arxivの論文のLaTeXソースを用いて、EngrafoでHTML形式に変換させているようです。

Arxiv Vanity architecture

Arxiv Vanity の使い方

まず、Arxiv Vanity にアクセスします。

arxiv-vanity-2

ウェブ化したいarXivの論文のURLをボックスに入力して「Convert to web page」をクリックします。

arxiv-vanity-3

HTML化されウェブページとして読めるような形式で表示されます。画像や数式もうまい具合にサイズも調整され見やすくなっています。

arxiv-vanity-4

便利なブックマークレットもある

より簡単に Arxiv Vanity を利用するためのBookmarkletも用意されています。Bookmarkletを使えばワンクリックで表示中のページの論文を変換できるようになります。「Arxiv to web page」と書かれているボタンををブックマークバーにそのままドラッグしてあげることでブックマークへ追加することができます。

arxiv-vanity-5

あとがき

スマホからArxivの論文をサクッと読を読みたいときに、なかなか重宝するサービスではないでしょうか。また、「Arxiv Vanity」と「Google翻訳」を合わせて利用することで簡単に日本語変換することも可能となります。英語が苦手で、英語の壁で躓いている方も「Google翻訳」と合わせて活用してみるのもアリかもしれませんね。お試しあれ。

arXiv Vanity – Read academic papers from arXiv as web pages
arXiv Vanity
arXiv Vanity has 6 repositories available. Follow their code on GitHub.

コメント