IDEA ATOZ

管理人がみつけたWebサービスや役立つ情報をお届け

これは便利!自分のパソコンの利用環境を教えてくれるサイト「ご利用環境チェックツール」

0

150601_a

ご利用環境チェックツール

「ご利用環境チェックツール」は、自身のパソコン利用環境をチェックできるサイトです。ぱぱっとスペック等を知りたい時なんかにアクセスするだけで調べることができるので便利です。

様々な項目をすべて表示

一目瞭然。OS、画面解像度、IPアドレス、ホスト名、使用ブラウザなどたくさんの項目が一覧で表示されます。

150601_b

見やすく印刷用のレイアウトでの表示も行ってくれます。

150601_c

さらに、CSV形式やPDF形式で保存することもできます。

150601_d

素早く自身の環境を知らべられるのが嬉しいところ。是非、試してみてはいかが。

ウェブサービス

関連記事

自分のサイトがレスポンシブデザインに対応しているか調べられるサイト「Am I Responsive?」

「Am I Responsive?」は自分のサイトがレスポンシブデザインなのかを調べる事ができるサイトです。urlを入力するだけで簡単に各デバイスのディスプレイサイズに対応しているかを確認できます。

キーボードで入力した文字がドラムパターンになるWebサービス「typedrummer」

「typedrummer」は、キーボードでタイプしたアルファベットがドラムパターン音として自動演奏してくれるサービス。入力したそれぞれの文字は様々なドラム音に対応して音を奏でてくれる。

フラットデザインに合うソーシャルアイコンを生成してくれるジェネレータ「Perfect Icons」

「Perfect Icons」は、フラットデザインに合うソーシャルボタンを作成してくれるサイトです。扱っているソーシャルメディア種類も豊富で細かいカスタマイズを行うことが出来ます。

現在の自分のTwitterアイコンからGIFアニメを作成できる「GIFアニメアイコンじぇねれーた」

「GIFアニメアイコンじぇねれーた」は、現在自分が設定しているTWitterアイコンの画像からGIFアニメーションを生成してくれるサイトです。アカウント名を入力すれだけで簡単に動くGIFアニメが作成されます。

レスポンシブデザイン用の画像を一括生成してくれるサイト「Responsive Image Breakpoints Generator」

「Responsive Image Breakpoints Generator」は、レスポンシブデザイン用に画像をまとめて複数サイズ生成してくれるサイトです。様々な画像サイズの画像をいちいち用意せずとも、元となる一枚をブラウザ上にアップロードするだけで簡単にレスポンシブデザイン用の画像を作成することができます。また、貼付け用コードも同時に生成される実用的なものとなっています。

これは面白い!指定したURLを絵文字に変換してくれるサイト「linkmoji」

「linkmoji」は、指定したURLを絵文字のアドレスに変換してくれるサイトだ。生成したURLはカラフルで可愛らしい絵文字であるだけでなく実際に使用することができる。TwitterやFacebookなどSNSで使えば注目されること間違いなし。

Twitterにそっくりなのロゴを作成してくれるジェネレータ「Twitlogo」

「Twitlogo」は、ツイッターにそっくりなロゴを生成してくれるウェブサービスです。作成したいテキストを入力するだけで簡単に作成することができます。

サクッと変換!指定したWebページをPDFに変換して保存できるサイト「PDF Burger」

>「PDF Burger」は、指定したURLのウェブページをPDFファイルに変換して保存できるサイトです。日本語にも対応しており文字化けせずに変換することが可能です。Webページをオフラインで持ち運びたいってときに活用すると便利なサービスです。 WebページをPDFに変換するだけでな、くPDF同士の結合や、OfficeファイルのPDF化などの処理も行うこともできます。

適当なテキストからアバターを自動生成してくれるwebサービス「FlatHash」

「FlatHash」は、任意の適当なテキストを入力するとアルゴリズムに従ってアバター画像を生成してくれるサイトです。髪、口、鼻、目などパーツがそれぞれ用意されており、入力したテキストによって異なるアバターを創りだしてくれます。SNSなどで使用するアバターに困った際は使ってみると便利かもしれません。

他人のTwitterのつぶやきを古い順に表示してくれるサービス「Frikaetter」

「Frikaetter」は、自分や他人の過去のツイートを古い順で表示してくれるサイトです。ユーザー名を入力するだけで過去のつぶやきを簡単に閲覧することができます。昔に投稿したツイートを探したいけれど、だいぶ昔に投稿したもので自力で見つけるのはなかなか大変ってときに便利なサービスです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。