IDEA ATOZ

管理人がみつけたWebサービスや役立つ情報をお届け

正規表現を図でわかりやすく可視化してくれるサイト「Regexpra」

0

「Regexpra」は、入力した正規表現を解析して図として可視化してくれるWebサービスです。正規表現がどんな手順で何に対してマッチさせているかなど、分かりやすくビジュアライズしてくれます。解読が困難で複雑な正規表現を理解したいってときに便利です。また、スマホからでも利用可能なのでサクッと調べたいとき手早く解析することができます。

使い方・可視化方法

試しに電話番号かどうかをマッチさせるの以下のような正規表現で試してみます。頭0固定で0xx-xxxx-xxxxという形、または、0xx(xxxx)xxxxという形のパターンのものを検出します。

/(0\d{1,4})[-\(\s](\d{1,4})[-\)\s](\d{4})/

解析したい正規表現をボックスに入力したら「Display」をクリックします。

入力した正規表現がどのような手順で何にマッチされて何回繰り返しているかなど可視化された図が表示されました。

SVG形式でのダウンロードやパーマリンクを共有することができます。

正規表現の例

他にどんな風に正規化表現がビジュアライズされるのか幾つか試してみました。

半角数字

全てが0から9まで半角数字であるかを調べる正規表現。

/^[0-9]+$/

郵便番号

xxx-xxxxのパターン、xxxxxxxのパターンになっているかを調べる正規表現。

/\d{3}-?\d{4}/

メールアドレス

メールアドレスの形になっているかを調べるオーソドックスな正規表現。

/^([a-zA-Z0-9])+([a-zA-Z0-9\._-])*@([a-zA-Z0-9_-])+([a-zA-Z0-9\._-]+)+$/

URL

URL(SSL化の場合も含む)の形になっているかを調べる正規表現。

/^([a-zA-Z0-9])+([a-zA-Z0-9\._-])*@([a-zA-Z0-9_-])+([a-zA-Z0-9\._-]+)+$/

是非、お試しあれ。

ウェブサービス

関連記事

顔を自動検出してモザイクを掛けてくれるWebサービス「Privacy Image Editor」

「Privacy Image Editor」は、指定した画像に自動でモザイクを掛けてくれるWebサービスです。ブラウザ上で画像をアップすることで手軽にモザイク処理を行うことができます。自動で顔を認識してエフェクトを掛けてくれるのでちょっとした写真にモザイクを施したいときなかに便利です。

適当なテキストからアバターを自動生成してくれるwebサービス「FlatHash」

「FlatHash」は、任意の適当なテキストを入力するとアルゴリズムに従ってアバター画像を生成してくれるサイトです。髪、口、鼻、目などパーツがそれぞれ用意されており、入力したテキストによって異なるアバターを創りだしてくれます。SNSなどで使用するアバターに困った際は使ってみると便利かもしれません。

あらゆる数学の記号や数式を簡単に生成・検索できるウェブサービス「SearchOnMath」

「SearchOnMath」は、あらゆる数学の記号や数式をビジュアル的に確認しながら簡単に生成できるウェブサービスです。大学等で多く利用されるLaTeXのような出力に近い形を直感的に利用することが出来ます。また、ブラウザ拡張機能を利用すればページ上の使われている数式をすぐに検索できるので、ちょっとした数式を調べたいなってときに便利です。

自分のサイトがレスポンシブデザインに対応しているか調べられるサイト「Am I Responsive?」

「Am I Responsive?」は自分のサイトがレスポンシブデザインなのかを調べる事ができるサイトです。urlを入力するだけで簡単に各デバイスのディスプレイサイズに対応しているかを確認できます。

あらゆる形式のファイルをTwitterで共有可能にしてくれる「TwitDoc」

「TwitDoc」は、画像やPDF、Microsoft Office文章などのファイルをアップロードしてTwitterで共有可能にしてくれるサイトです。多数のファイルフォーマットに対応しており、ユーザー登録なしで簡単にTwitterへ投稿することができます。

あらゆるフォーマットに対応!簡単にファイル形式を変換してくれる便利サイト「Convert Files」

「Convert Files」は、Web上でファイルの形式を変換をしてくれるウェブサイトです。ものすごい数のフォーマットに対応しておりササッとに変換をすることができます。仕事などの際、開くことができない形式のファイルを変換して開けるようにしたいってときなんかに便利です。

これは面白い!指定したURLを絵文字に変換してくれるサイト「linkmoji」

「linkmoji」は、指定したURLを絵文字のアドレスに変換してくれるサイトだ。生成したURLはカラフルで可愛らしい絵文字であるだけでなく実際に使用することができる。TwitterやFacebookなどSNSで使えば注目されること間違いなし。

Google人工知能Deep Dreamsを簡単に適用できるサービス「Dreamscope Dreamer」

「Dreamscope Dreamer」は、指定した画像にGoogleの人工知能「Deep Dream」を使って悪夢のような画像を生成してくれるWebサービス。Deep DreamはGoogleが公開したオープンソースプログラムの1つで、過去に学習していたパターンと類似している領域を検出して学習済みパターンでそれを置き換えるというもの。この画像認識アルゴリズムを利用することでまさに『AIが見る悪夢』といわれるような凄まじい画像を作り出してくれる。

様々な条件に従って画像をリサイズできるサービス「Bulk Resize Photos」

「Bulk Resize Photos」は、指定した条件に従って画像をリサイズすることが出来るできるサービスです。シンプルで洗練されたデザインで使いやすいのが特徴。ブラウザ上で条件を設定するだけなので、ちょっとした画像をササッと目的のサイズに変換したい時に便利です。

バカ売れキャッチコピーをキーワードから自動作成してくれるサイト!「メガトリ」

「メガトリ」はメガヒットするようなブログのタイトルを簡単に作成してくれるサイトです。入力したキーワードから上手いキャッチコピーを自動生成してくれます。タイトルを書くのが苦手な人もプロが書いたようなキャッチコピーやタイトルがサクサク作れちゃいますよ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。