IDEA ATOZ

管理人がみつけたWebサービスや役立つ情報をお届け

簡単にサイトのページ読み込み速度を測定できるサイト「Pingdom Website Speed Test」

0

141119_a

Pingdom Website Speed Test

「Pingdom Website Speed Test」は、自分のサイトの表示速度を細かく検証してくれるWebサービスです。ページ容量やサーバー応答待ち時間、リクエスト数など、かなり詳しい分析してくれるのが特徴です。サイトのページ表示速度の高速化したい際なんかに測定ツールとして用いると大変便利。

141119_b

読み込み時間とページの容量を同時にチェック

測定したいサイトのURLを入力します。

141119_c

読み込み速度やページサイズ、グレードなど簡単なスコアが表示されます。

141119_h

Requests done to load this page

リクエストにかかった時間の詳細をチャートで教えてくれます。

141119_d

Page Speed Performance

ページ速度を上げるために行ったほうが良いポイントをグレードで表示してくれます。

141119_e

Server Response Code ・ Load Time Analysis

画像ファイルやスクリプト、CSS、HTMLなどコンテンツの種類ごとに費やした時間を表示してくれます。

141119_f

Page Load Time

最近測定した今までの解析結果をグラフで表示されます。

141119_g

サイトのパフォーマンス改善の際なんかには是非、活用してみてはいかが。

ウェブサービス

関連記事

Adobe CS風なデザインのアイコンを簡単に作成してくれるサービス「Icon Generator」

「Icon Generator」はAdobe CSやHTML5風のアイコンを簡単に作成することができるジェネレータ。ロゴのテキストや文字色、背景色、ボーダーの色など結構細かく設定をすることが可能だ。

キーボードで入力した文字がドラムパターンになるWebサービス「typedrummer」

「typedrummer」は、キーボードでタイプしたアルファベットがドラムパターン音として自動演奏してくれるサービス。入力したそれぞれの文字は様々なドラム音に対応して音を奏でてくれる。

Twitter上で誰と一番会話をしているかを調べることができるサイト「twiRy」

「twiRy」は、指定したTwitterアカウントが誰と一番会話を多くしているかを教えてくれるサイトです。ログインしてアカウントを指定するだけで簡単に順位を表示してくれます。

バカ売れキャッチコピーをキーワードから自動作成してくれるサイト!「メガトリ」

「メガトリ」はメガヒットするようなブログのタイトルを簡単に作成してくれるサイトです。入力したキーワードから上手いキャッチコピーを自動生成してくれます。タイトルを書くのが苦手な人もプロが書いたようなキャッチコピーやタイトルがサクサク作れちゃいますよ。

ディスプレイサイズに特化した比計算サービス「Ratio Calculator」

「Ratio Calculator」は、指定したサイズ幅をディスプレイサイズに応じた比で計算をしてくれるサイトです。対応している比率は「16:9」、「4:3」、「3:2」、「黄金比」の4つ。縦横のピクセル数をディスプレイサイズにピッタリ合わせいときなんかに便利。

指定した画像にエフェクトを使ってハメコミ合成してくれるサイト「Funnywow」

「Funnywow」は、指定した画像に様々なエフェクトをかけてくれるサービスです。画像をアップするだけで壁画の人物やお札の肖像などユーモア溢れる面白い効果をかけることができます。

【スマホ対応】簡単に複数の画像をアップロードできるサイト!「drp.io」

「drp.io」は、複数の画像を一括で簡単アップロードできるサイトです。使い方はいたってシンプルで画像ファイルをドラッグ&ドロップするだけで完了します。登録不要でスマホからのアップロードも対応しているので写真を共有したいときなんかに便利です。

これは面白い!指定したURLを絵文字に変換してくれるサイト「linkmoji」

「linkmoji」は、指定したURLを絵文字のアドレスに変換してくれるサイトだ。生成したURLはカラフルで可愛らしい絵文字であるだけでなく実際に使用することができる。TwitterやFacebookなどSNSで使えば注目されること間違いなし。

Google人工知能Deep Dreamsを簡単に適用できるサービス「Dreamscope Dreamer」

「Dreamscope Dreamer」は、指定した画像にGoogleの人工知能「Deep Dream」を使って悪夢のような画像を生成してくれるWebサービス。Deep DreamはGoogleが公開したオープンソースプログラムの1つで、過去に学習していたパターンと類似している領域を検出して学習済みパターンでそれを置き換えるというもの。この画像認識アルゴリズムを利用することでまさに『AIが見る悪夢』といわれるような凄まじい画像を作り出してくれる。

指定した画像をスマホ・タブレットのディスプレイに上手く合成してくれるサイト「placeit」

「placeit」は、スマートフォンやタブレットの画面に好きな画像を埋め込み生成してくれるサイトです。デバイス機器にサイトのスクリーンショットが写っているような画像を作りたいときなんかに便利。Photoshopのような画像編集ソフトを使用せずとも全てウェブ上で完成することが出来るのが嬉しいところ。iPadとiPhoneが同時に写り込んでいるような写真でも2台のデバイスの画像をそれぞれで指定して合成できるのが凄い。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。