IDEA ATOZ

管理人がみつけたWebサービスや役立つ情報をお届け

簡単にサイトのページ読み込み速度を測定できるサイト「Pingdom Website Speed Test」

0

141119_a

Pingdom Website Speed Test

「Pingdom Website Speed Test」は、自分のサイトの表示速度を細かく検証してくれるWebサービスです。ページ容量やサーバー応答待ち時間、リクエスト数など、かなり詳しい分析してくれるのが特徴です。サイトのページ表示速度の高速化したい際なんかに測定ツールとして用いると大変便利。

141119_b

読み込み時間とページの容量を同時にチェック

測定したいサイトのURLを入力します。

141119_c

読み込み速度やページサイズ、グレードなど簡単なスコアが表示されます。

141119_h

Requests done to load this page

リクエストにかかった時間の詳細をチャートで教えてくれます。

141119_d

Page Speed Performance

ページ速度を上げるために行ったほうが良いポイントをグレードで表示してくれます。

141119_e

Server Response Code ・ Load Time Analysis

画像ファイルやスクリプト、CSS、HTMLなどコンテンツの種類ごとに費やした時間を表示してくれます。

141119_f

Page Load Time

最近測定した今までの解析結果をグラフで表示されます。

141119_g

サイトのパフォーマンス改善の際なんかには是非、活用してみてはいかが。

ウェブサービス

関連記事

複数管理OK!ワンクリックで使い捨てメールアドレスを作成できるサイト「myTemp.email」

「myTemp.email」は、一時的に利用できるメールアドレスをワンクリックで簡単に作成できるサイトです。懸賞や会員登録にメアドがどうしても必要なとき、プライベートのメールアドレスを使用するのに少し躊躇する場合の時なんかに便利なサービスです。

いつからTwitterを始めたのか超詳しく調べてくれるサイト「いつからTwitter?」

「いつからTwitter?」は、指定したユーザーがいつからツイッターを始めたか詳しく教えてくれるサイトです。アカウント名を入力するだけで簡単に詳細の情報を表示してくれます。ふと、いつからTwitterやってたっけ?って疑問に思ったときなんかに便利です。

ブラウザ上で簡単にMP3のカット編集ができるWebサービス「Online Audio Cutter」

「Online Audio Cutter」は、ブラウザ上で簡単にオーディオトラックのカット編集ができるWebサービスです。300種類を超えるファイルフォーマットに対応しており、フェードイン・フェードアウト機能および、動画から音声のみを抽出したり、ワンクリックでiPhone用の着信音を作成することまでできます。

現在の自分のTwitterアイコンからGIFアニメを作成できる「GIFアニメアイコンじぇねれーた」

「GIFアニメアイコンじぇねれーた」は、現在自分が設定しているTWitterアイコンの画像からGIFアニメーションを生成してくれるサイトです。アカウント名を入力すれだけで簡単に動くGIFアニメが作成されます。

簡単にSVGベースのシームレスなパターン画像を生成してくれるWebサービス「Plain Pattern」

「Plain Pattern」は、SVGベースのシームレスなパターン画像を簡単に生成してくれるWebサービスです。ブラウザ上でプレビュー確認しながらサッサと編集ができます。サイト制作やPhotoShopで継ぎ目のない素材を使いたいときに便利です。

Adobe CS風なデザインのアイコンを簡単に作成してくれるサービス「Icon Generator」

「Icon Generator」はAdobe CSやHTML5風のアイコンを簡単に作成することができるジェネレータ。ロゴのテキストや文字色、背景色、ボーダーの色など結構細かく設定をすることが可能だ。

簡単にツイッターの背景画像を生成する事が出来るサービス「Free Twitter Designer」

「Free Twitter Designer」は、Twitterの背景画像を生成してくれるサービスです。お好みのテーマを選んで自由にカスタマイズすることが可能です。画像を追加したりテキストを追加したり自由自在。

Google人工知能Deep Dreamsを簡単に適用できるサービス「Dreamscope Dreamer」

「Dreamscope Dreamer」は、指定した画像にGoogleの人工知能「Deep Dream」を使って悪夢のような画像を生成してくれるWebサービス。Deep DreamはGoogleが公開したオープンソースプログラムの1つで、過去に学習していたパターンと類似している領域を検出して学習済みパターンでそれを置き換えるというもの。この画像認識アルゴリズムを利用することでまさに『AIが見る悪夢』といわれるような凄まじい画像を作り出してくれる。

あらゆる形式のファイルをTwitterで共有可能にしてくれる「TwitDoc」

「TwitDoc」は、画像やPDF、Microsoft Office文章などのファイルをアップロードしてTwitterで共有可能にしてくれるサイトです。多数のファイルフォーマットに対応しており、ユーザー登録なしで簡単にTwitterへ投稿することができます。

これは便利!自分のパソコンの利用環境を教えてくれるサイト「ご利用環境チェックツール」

「ご利用環境チェックツール」は、自身のパソコン利用環境をチェックできるサイトです。ぱぱっとスペック等を知りたい時なんかにアクセスするだけで調べることができるので便利です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。