IDEA ATOZ

管理人がみつけたWebサービスや役立つ情報をお届け

簡単にサイトのページ読み込み速度を測定できるサイト「Pingdom Website Speed Test」

0

141119_a

Pingdom Website Speed Test

「Pingdom Website Speed Test」は、自分のサイトの表示速度を細かく検証してくれるWebサービスです。ページ容量やサーバー応答待ち時間、リクエスト数など、かなり詳しい分析してくれるのが特徴です。サイトのページ表示速度の高速化したい際なんかに測定ツールとして用いると大変便利。

141119_b

読み込み時間とページの容量を同時にチェック

測定したいサイトのURLを入力します。

141119_c

読み込み速度やページサイズ、グレードなど簡単なスコアが表示されます。

141119_h

Requests done to load this page

リクエストにかかった時間の詳細をチャートで教えてくれます。

141119_d

Page Speed Performance

ページ速度を上げるために行ったほうが良いポイントをグレードで表示してくれます。

141119_e

Server Response Code ・ Load Time Analysis

画像ファイルやスクリプト、CSS、HTMLなどコンテンツの種類ごとに費やした時間を表示してくれます。

141119_f

Page Load Time

最近測定した今までの解析結果をグラフで表示されます。

141119_g

サイトのパフォーマンス改善の際なんかには是非、活用してみてはいかが。

ウェブサービス

関連記事

【スマホ対応】簡単に複数の画像をアップロードできるサイト!「drp.io」

「drp.io」は、複数の画像を一括で簡単アップロードできるサイトです。使い方はいたってシンプルで画像ファイルをドラッグ&ドロップするだけで完了します。登録不要でスマホからのアップロードも対応しているので写真を共有したいときなんかに便利です。

世界中のあるゆる都市の3Dサウンドを体感できるサイト「Sound City Project」

「Sound City Project」は、世界の都市の街の音をその場にいるかのように体感できるサイトだ。3Dプリンターで製作された特殊マイクを使用することで臨場感溢れる音をレコーディングしているとのこと。360度から生じる音をリアルに聞くためにはヘッドホンを装着したほうが良いだろう。作業用BGMとして聴くのもよし、旅気分を味わうもよいだろう。

正規表現を図でわかりやすく可視化してくれるサイト「Regexpra」

「Regexpra」は、入力した正規表現を解析して図として可視化してくれるWebサービスです。正規表現がどんな手順で何に対してマッチさせているかなど、分かりやすくビジュアライズしてくれます。解読が困難で複雑な正規表現を理解したいってときに便利です。また、スマホからでも利用可能なのでサクッと調べたいとき手早く解析することができます。

Appleのイベント発表会・新製品発売までをカウントダウンしてくれるサイト「AppleTimer」

「AppleTimer」はApple製品の発売までをカウントダウン形式で教えてくれるサイトです。WWDCのイベントの発表会や製品発売までの日数をカウントダウンまたはカウントアップで表示してくれます。おしゃれでスタイリッシュなデザインとなっており、iPhoneやiPadなどのモバイル機器からも手軽に確認できるのが魅力的。

Twitter上で誰と一番会話をしているかを調べることができるサイト「twiRy」

「twiRy」は、指定したTwitterアカウントが誰と一番会話を多くしているかを教えてくれるサイトです。ログインしてアカウントを指定するだけで簡単に順位を表示してくれます。

フラットデザインに合いそうなボタンを簡単に作成してくれるサイト「2.5dBUTTON」

「2.5dBUTTON」はフラットデザインにぴったりなボタンを簡単に作成してくれるサイトです。アイコンフォントやタッチデバイスに対応しており、スライダーを調整するだけでオリジナルボタンが完成しちゃいます。

あらゆる形式のファイルをTwitterで共有可能にしてくれる「TwitDoc」

「TwitDoc」は、画像やPDF、Microsoft Office文章などのファイルをアップロードしてTwitterで共有可能にしてくれるサイトです。多数のファイルフォーマットに対応しており、ユーザー登録なしで簡単にTwitterへ投稿することができます。

自分のサイトがレスポンシブデザインに対応しているか調べられるサイト「Am I Responsive?」

「Am I Responsive?」は自分のサイトがレスポンシブデザインなのかを調べる事ができるサイトです。urlを入力するだけで簡単に各デバイスのディスプレイサイズに対応しているかを確認できます。

あらゆるフォーマットに対応!簡単にファイル形式を変換してくれる便利サイト「Convert Files」

「Convert Files」は、Web上でファイルの形式を変換をしてくれるウェブサイトです。ものすごい数のフォーマットに対応しておりササッとに変換をすることができます。仕事などの際、開くことができない形式のファイルを変換して開けるようにしたいってときなんかに便利です。

サクッと変換!指定したWebページをPDFに変換して保存できるサイト「PDF Burger」

>「PDF Burger」は、指定したURLのウェブページをPDFファイルに変換して保存できるサイトです。日本語にも対応しており文字化けせずに変換することが可能です。Webページをオフラインで持ち運びたいってときに活用すると便利なサービスです。 WebページをPDFに変換するだけでな、くPDF同士の結合や、OfficeファイルのPDF化などの処理も行うこともできます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。