IDEA ATOZ

管理人がみつけたWebサービスや役立つ情報をお届け

簡単にサイトのページ読み込み速度を測定できるサイト「Pingdom Website Speed Test」

0

141119_a

Pingdom Website Speed Test

「Pingdom Website Speed Test」は、自分のサイトの表示速度を細かく検証してくれるWebサービスです。ページ容量やサーバー応答待ち時間、リクエスト数など、かなり詳しい分析してくれるのが特徴です。サイトのページ表示速度の高速化したい際なんかに測定ツールとして用いると大変便利。

141119_b

読み込み時間とページの容量を同時にチェック

測定したいサイトのURLを入力します。

141119_c

読み込み速度やページサイズ、グレードなど簡単なスコアが表示されます。

141119_h

Requests done to load this page

リクエストにかかった時間の詳細をチャートで教えてくれます。

141119_d

Page Speed Performance

ページ速度を上げるために行ったほうが良いポイントをグレードで表示してくれます。

141119_e

Server Response Code ・ Load Time Analysis

画像ファイルやスクリプト、CSS、HTMLなどコンテンツの種類ごとに費やした時間を表示してくれます。

141119_f

Page Load Time

最近測定した今までの解析結果をグラフで表示されます。

141119_g

サイトのパフォーマンス改善の際なんかには是非、活用してみてはいかが。

ウェブサービス

関連記事

簡単にSVGベースのシームレスなパターン画像を生成してくれるWebサービス「Plain Pattern」

「Plain Pattern」は、SVGベースのシームレスなパターン画像を簡単に生成してくれるWebサービスです。ブラウザ上でプレビュー確認しながらサッサと編集ができます。サイト制作やPhotoShopで継ぎ目のない素材を使いたいときに便利です。

入力したパスワードのセキュリティ強度を測定してくれるサイト「How Secure Is My Password」

「How Secure Is My Password」は、入力したパスワードのセキュリティ強度を算出してくれるサイトです。文字列、数字の数により安全度を測定して色で表してくれます。そのパスワードをクラックするのにどのくらいの時間がかかるだろかを表示することも可能です。パスワードを強固にしたい際なんかに便利なサービスです。

Appleのイベント発表会・新製品発売までをカウントダウンしてくれるサイト「AppleTimer」

「AppleTimer」はApple製品の発売までをカウントダウン形式で教えてくれるサイトです。WWDCのイベントの発表会や製品発売までの日数をカウントダウンまたはカウントアップで表示してくれます。おしゃれでスタイリッシュなデザインとなっており、iPhoneやiPadなどのモバイル機器からも手軽に確認できるのが魅力的。

いつからTwitterを始めたのか超詳しく調べてくれるサイト「いつからTwitter?」

「いつからTwitter?」は、指定したユーザーがいつからツイッターを始めたか詳しく教えてくれるサイトです。アカウント名を入力するだけで簡単に詳細の情報を表示してくれます。ふと、いつからTwitterやってたっけ?って疑問に思ったときなんかに便利です。

レスポンシブデザイン用の画像を一括生成してくれるサイト「Responsive Image Breakpoints Generator」

「Responsive Image Breakpoints Generator」は、レスポンシブデザイン用に画像をまとめて複数サイズ生成してくれるサイトです。様々な画像サイズの画像をいちいち用意せずとも、元となる一枚をブラウザ上にアップロードするだけで簡単にレスポンシブデザイン用の画像を作成することができます。また、貼付け用コードも同時に生成される実用的なものとなっています。

指定したキーワードからイメージに合った配色を自動生成してくれるサイト「Colores」

「Colores」は、指定したキーワードよりそのイメージにあった配色を教えてくれるサイトです。キーワードを入力するとそれに関する画像を取得してそこから色を抽出する仕組みになっています。日本語にも対応しており、手軽にキーワードに関する配色を調べることができます。

溶け込み過ぎ!指定した画像でうまく顔写真を合成してくれるサービス「Photo505」

「Photo505」は、指定した画像にエフェクトを追加して合成写真を生成してくれるサイトです。顔認識をして、しっかり溶け込むような画像を作成してくれます。

これは便利!様々な効果を生成できるCSS3ジェネレータ「CSS3.0 Maker」

「CSS3.0 Maker」はCSS3のコードをリアルタイムで自動生成してくれるジェネレータです。各パラメータのスライダーを弄るだけで簡単にお好みの効果を適用することができます。プロパティが豊富で設定できるスタイルシートの項目が多いのが嬉しいところ。

プロフィールアイコンに最適!画像をレゴブロック風に変換してくれるサービス「Brick-A-Pic」

「Brick-A-Pic」はアップロードした画像を簡単にレゴブロック風の画像に変換してくれるサービスです。SNSアイコンにちょっとしたオリジナリティを出したいときなんかに使うと便利かも。

Twitterアカウントの利用状況を細かくグラフで解析してくれるサイト「TweetStats」

「TweetStats」は指定したツイッターアカウントの利用状況を解析してくれるサイトです。つぶやいたツイート数を解析してを月別、日別、時間毎にグラフで統計を表示してくれます。自分のツートの傾向を把握したいときなんかに便利。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。